魅力あふれる観光タクシー

インターネットで観光タクシーのことを調べるには、観光タクシー会社が運営するサイトがありますし、全国のタクシーについて調べるサイトでも可能です。どちらも地名などのキーワード1つで、情報が取り出せますので、とても簡単で使いやすいです。

利用料金が時間によって決まる観光タクシーは、シンプルで安心して使えると評判です。観光タクシーを紹介しているサイトでも、1台あたり何時間でいくらといった具合に、明確な金額が書かれています。定額料金となっていますので、通常のメーターは使いません。

時間制の料金ということから、たとえば利用時間を6時間ということで予約しておいて、実際にはそれほど時間がかからなかった場合のことを心配する人もいるようです。そういった際に料金の支払いについては、あらかじめ確認を行っておくと当日スムーズに過ごすことができます。あるいは、時間が余ってしまった時に行くスポットを考えておくのも良いでしょう。

旅にアクシデントはつきものですが、選択肢を複数用意しておくと、当日慌てずに柔軟に対応できます。反対に予想以上に、時間がかかってしまったときにも、延長料金という形で対応は可能です。延長料金は、中型とかジャンボタクシーとかいった、車種によって違ってきます。前もって延長料金がどの程度になるか知っておけば、移動時間中でも把握は可能でしょう。

北海道地区・東北地区・北陸地区は、日本の中でとりわけ降雪量が多い地区です。多くの積雪が予想される12月の下旬から、2月の終わりくらいまでにかけては、毎年冬季割増運賃がかかります。こちらの心配の必要もありません。観光タクシーについて、冬季割増は適用外です。

お仕着せのコースでないところも、魅力の1つです。観光タクシー会社との事前の話し合いでも、自由に自分の希望を入れていくことができます。わがままかな?などとは考えず、とりあえず希望を伝えてみれば、思いのほか快く受け入れてくれます。また、当日自分で決めたコースを回るうち、気分が変わってコース変更をすることだって可能です。地元出身の、地元の検定試験にも合格しているドライバーのことですから、そんなお客さんからのリクエストに、応えることなどたやすいことです。笑顔で「かしこまりました!」と、返事を返してくれることでしょう。サイトによってはドライバーたちの笑顔の写真とともに、それぞれのプロフィールが書かれており、会社選択に一役買ってくれます。